大阪のオバチャンのフデカブレな日々

萬年筆で書いて描いて書き倒す。幸せな日常の記録。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マキヱ先生



提出物はすべて万年筆で記入すること。
ほかの筆記具は受付けません。
持っていないなら今日の帰りに買いなさい。

なんて新入生を前にし、開口一番言い放つ教授。
今じゃ考えられないですね。

しかしあの変人教授がいなければ18の小娘が
分不相応な蒔絵万年筆を授業のお供にすることもなく、
フデカブレ人生を歩むこともなかった。

そう断言できます。

感謝。

万年筆とコーヒーをこよなく愛した某教授。
研究室をたずねるといつもコーヒーを淹れてくださったっけ。

混沌の文字通りの部屋の中で、
唯一万年筆たちの居場所だけが綺麗に片付いていて
アンバランスだなと思ったのを覚えている。

退官されてからしばらく経つけれどお元気だろうか。

私もその教授も同じ関西在住。
いつかどこぞの文房具店でバッタリ出くわすのではないか。

あ、これ!

なんて言って
同じ万年筆に同時に手を伸ばしたりして。

毎年新入学の季節がくるたび
くだんの教授とその衝撃の言葉がよみがえります。

イラストはその時に購入した万年筆、愛称梅野マキヱさん、
正式名称パイロット平蒔絵梅、のイメージキャラクターです。

・セーラーキングプロフィットキングイーグル x セーラー極黒
・ファーバーカステル ウォーターカラー色鉛筆
・UARTS画用紙
関連記事
スポンサーサイト

| 愛しのフデカブレ人生 | 12:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そんな先生素晴らしいですね

そんな先生、素晴らしいですね。私は、周りに万年筆を薦めてくれる人はいなかったけれど、予備校の先生が使っているのを見たのが「最後のひと押し」(それまで興味を持っていたのが、「もう買ってもいい年だ」と思えた)でしたから、影響力は大きい気がします。

私も、色々教える立場になるかも知れないし、またなりたいとも思っています。もしもその立場になれたなら、同じ事を言える先生でありたいなと思います。

| 達哉ん | 2013/05/12 20:33 | URL | ≫ EDIT

自分が誰か分かっていただき、
よかったです。

いや、いいお話ですね、
ブログに書いてくださり、ありがとうございました。
勝手に教授さんが男性の方だと思い込んでいたので、
少し、びっくりしましたが。
どんなことであれ、きっかけを与えてくださる人というのは、
大事にしなければいけないですね。

あと、このお話を聞いて、
ワーグナーの方々が
万年筆を使い始めた訳、
集め始めた訳、を聞いてみたくなりました。

| 関船 | 2013/05/13 01:44 | URL | ≫ EDIT

i-260達哉んさん
なるほどそういうきっかけだったんですね。
やはり敷居が高い万年筆のこと、
近くに使う方がいるといないでは大違いだなとあらためて。
ドシドシ啓蒙活動しなくちゃとも思いますね。

それにしても面と向かって思いをダイレクトに伝えてくれる人、
いまどき天然記念物じゃないかと思います。
特に教授や上司のような上の立場の人はそうしにくいのかなと残念。

i-260関船さん
あーそれ、聞いて見たいです!
ペンアンドメッセージで、始めての万年筆、
という文集作りましたけど(私も駄文垂れ流してます)
ワグナーでもやりたいですね。

あ、因みに教授は男性です。
マキヱさんはその万年筆のイメージキャラクターです。
わかりにくくて失礼。

| 大阪のオバチャン | 2013/05/15 05:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://osakaobachan.blog20.fc2.com/tb.php/602-a357d707

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。