大阪のオバチャンのフデカブレな日々

萬年筆で書いて描いて書き倒す。幸せな日常の記録。

2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マキヱ先生



提出物はすべて万年筆で記入すること。
ほかの筆記具は受付けません。
持っていないなら今日の帰りに買いなさい。

なんて新入生を前にし、開口一番言い放つ教授。
今じゃ考えられないですね。

しかしあの変人教授がいなければ18の小娘が
分不相応な蒔絵万年筆を授業のお供にすることもなく、
フデカブレ人生を歩むこともなかった。

そう断言できます。

感謝。

万年筆とコーヒーをこよなく愛した某教授。
研究室をたずねるといつもコーヒーを淹れてくださったっけ。

混沌の文字通りの部屋の中で、
唯一万年筆たちの居場所だけが綺麗に片付いていて
アンバランスだなと思ったのを覚えている。

退官されてからしばらく経つけれどお元気だろうか。

私もその教授も同じ関西在住。
いつかどこぞの文房具店でバッタリ出くわすのではないか。

あ、これ!

なんて言って
同じ万年筆に同時に手を伸ばしたりして。

毎年新入学の季節がくるたび
くだんの教授とその衝撃の言葉がよみがえります。

イラストはその時に購入した万年筆、愛称梅野マキヱさん、
正式名称パイロット平蒔絵梅、のイメージキャラクターです。

・セーラーキングプロフィットキングイーグル x セーラー極黒
・ファーバーカステル ウォーターカラー色鉛筆
・UARTS画用紙
スポンサーサイト

| 愛しのフデカブレ人生 | 12:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。