大阪のオバチャンのフデカブレな日々

萬年筆で書いて描いて書き倒す。幸せな日常の記録。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勧めない営業



日々是萬年金欠(うまいこといったつもり)の身にも
生きていく上で当然投資を削れないものが有りまして。

三度の食事は仕方有るまい。
化粧品もお縄にならないためにはやむをえない。

だが、これはどうにかならんかね、
と常々苦々しく思うのが、何を隠そう。
めがねです。

いえ、決して嫌いではないのです。
が、これほどなかなか「ピッタリ!お値段もピッタリ!」
という出会いが起こりにくいアイテムも珍しいのではないでしょうか。

実に稀な事に、これは!と思うものにめぐり会い
それこそ身震いをしつつ試着?をしていたところ

大きすぎますよ

のベテラン風マダム店員の一言で撃沈してしましました。

ううむ。ピッタリだと思ったのだが。

曰く、レンズに対する目の位置(細かいですね。)が正しい事、
顔の大きさに対するフレームの幅、鼻への当たりなど
「合うかどうか」は譲れない基本中の基本だと。

少々悔やみつつ、帰途についた私ですが
適当な事をしないお店を見つけたのは喜ぶべきですね。

画像内の萬年筆データが沢山すぎるので割愛、いえ、横着します。
紙は相変わらず月光荘のものです。

スポンサーサイト

| 愛しのフデカブレ人生 | 06:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。