大阪のオバチャンのフデカブレな日々

萬年筆で書いて描いて書き倒す。幸せな日常の記録。

2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美しい茶色

resize3025.jpg

晩に立ち寄った近所のインド料理屋が余りに素晴しく
翌日昼に夫も子供も置いてけぼりにして再訪するとは
我ながら実にクレイジーです。

スタッフの女性は前日の晩が初めての訪問だった私をシッカリ覚えていて
今日、ベビー達は?と尋ねてこられました。前日は一家勢ぞろいで突撃でしたので。
嬉しかったですね。

褐色の肌に美しい黒髪。

なんとあでやかできれいなことか、と思いました。
インド系の方の美しさって犯罪級だと思うのは私だけでしょうか。

褐色の肌と言えば、かつて外仕事(某部活)で日本人離れ(我ながらオモロイ表現)しており
ついたあだ名がなんと

土ゴボウ(吹けば飛ぶほど痩せていたのです)

だった私ですが、こんな美しさは無かったなあ・・・
ついでに言うと、細くても女性らしいシェイプを保っている彼女とも雲泥の差だったなあ・・・
(神戸市内某デパート女子お手洗いにて、並んでいたオバチャンに、男はあっちやで、と叱られた経験が 汗)

何ともいえない茶色の美しさが印象的なカスタム823で
彼女をイラストにしてみました。ただ実際はもっともっとお綺麗ですよ!

・PILOT CUSTOM823 C(743から首を移植) x 色彩雫山栗
・ファーバーカステルウォーターカラー色鉛筆
・月光荘スケッチブック ウス点
スポンサーサイト

| 愛しのフデカブレ人生 | 06:26 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。